Site by GIONO DESIGN

Spring has come...?!
今年の立春は2月4日でしたが、2ヶ月を経て冬のようなこの寒さ。
朝8時頃は都内でも雪がちらついたそうで、我慢できず暖房を入れてしまいました。
まさに季節の変わり目、来週後半、再来週には温かい陽射しを感じられるでしょうか。

さて、弊社業務提携ダンスカンパニー DAZZLE が1年がかりで取り組んで参りました舞台「バラーレ」が先月3月15日に無事、千穐楽を迎えました。DAZZLE にとって歌舞伎界の立女形であられる人間国宝の坂東玉三郎さんに1年がかりで稽古をつけてもらい、ストラヴィンスキー「春の祭典」、マーラー「交響曲第四番第三楽章」、ブロードウェイミュージカル「タンゴ・アルゼンチーノ」という名曲に挑戦させて頂いた今回の舞台は、彼ら一人一人にとって非常に貴重な体験となり、そして一言では表現できない、身体に染み込んだ財産となったことは言うまでもありません。私自身も玉三郎さんを始め、一緒にお仕事をさせて頂いた関係者の方々からたくさんのことを勉強させて頂いた1年でした。本当にありがとうございました。

そしてつかの間の休息を経て、いつの間にかスケジュールが埋まり始めております。舞台期間中は昨年からのテーマである「とにかく、人に会う」がなかなか実行できなかったのですが、舞台が終わり、有り難いことにまた人に会うスケジュールだらけです。自分から、また相手から「一緒にやろう」「手伝ってほしい」「紹介したい」「フォローします」というお話が多く、本当に嬉しい限り。その方々と一緒に描いた夢を実現できるよう、そしてビジネスなのでお互いがきちんと利益も出るようwin/winの関係でうまくいきますように。自分次第ですね。Just do it!!



- information -

DAZZLE は来月行われるブロードウェイダンスセンター(BDC)30周年記念SHOWCASE「GET DIVERSE -多様化せよ- 」にゲスト出演します。15分前後の出演となりますが、他にも多くの素晴らしいダンサーの皆さまが出演されますので是非、足を運んで頂ければ幸いです。

http://b-d-c.jp/news/6405.html
公演日時:5/29(金)14:30開演/19:00開演  5/30(土)13:00開演/17:00開演
チケット:前売4,000円(税込)/当日4,500円(税込)
会場:東京国際フォーラム ホールC
チケット取扱い
【BDC新宿】スタジオ受付にて販売(現金払いのみ)
TEL:03-5330-3530(10:00-20:00)/ Email:info@b-d-c.jp
【チケットぴあ】インターネット及びコンビニにて販売(クレジットカード決済も利用可)
TEL:0570-02-9999(Pコード:442-717)/ http://pia.jp/t/bdc/ 

※他にも DAZZLE は1年を通し、そして来年、再来年も楽しい企画が目白押し、の予定です。また皆さまにお知らせさせて頂きます。


★美容家 山本未奈子が各誌に出演しております。是非チェックして頂ければ嬉しいです。

 andGIRL4月号「大人ニキビSOS!」「私はコレでほうれい線を消しました!」(2015/3/12発売)

 BAILA4月号「バイラ世代に捧ぐ!透明美肌への5つの新キーワード」(2015/3/12発売)

 からだの本vol.25号「美は細部に宿る ニッチ美容解決し隊!」 「美の達人達に効く! 私の<すっぴん>を作るアイテム」(2015/3/17発売)

 からだにいいこと5月号「知らなかった!目からウロコの『口コミ美容』」(2015/3/16発売)

 美的5月号「美容賢者発「いいね!」ビューティアドレス帳」「忙しくてもキレイなあの人の裏側にソフィーナ ボーテあり!」(2015/3/23発売)

 VOCE5月号「ディオールスキン ヌード エアー 誕生!!」(2015/3/23発売)

 MAQUIA5月号「時間の使い方が上手な人ほどキレイ! 時短命の天才ずぼらスキンケア」「2015年美容賢者50人が選出 美白グランプリ」「ど根性美容は卒業!必要なのはコツと知識。美女30人のラクチンきれい」「オーガニックで実感する本気の美ボディ」(2015/3/23発売)

 GLOW5月号「年齢敏感肌に負けず、次の10年も輝く!GLOW世代の敏感肌スキンケア」(2015/3/28発売)

 DRESS5月号「お仕事中でも、私の肌は乾かない!」(2015/4/1発売)

 Domani5月号「色白女優肌VS色黒セレブ肌それぞれの美白」(2015/4/1発売)

 ESSE5月号「ハッピーを引き寄せる "幸せ顔"スキンケア術」(2015/4/7発売)

 Precious5月号「Presiouトップキャリアのお仕事ベーシック」(2015/4/7発売)

 bea's up5月号「キレイな人の週末ケア」(2015/4/12発売)

 美ST6月号「肌に優しいお出かけしない日の日焼け止め」(2015/4/17発売)

 MAQUIA6月号「高IQなBB&CCで、夏の自己最高ベースメイク」「Sボディになるスリミングコスメ」(2015/4/23発売)

 美的6月号「今年の美白、すでにこんな効果が出ています!」(2015/4/23発売)

 クロワッサン900号「拭い派からダブル派まで、それぞれの洗顔法」(2015/4/25発売)

 25ans6月号「私だけのコスメに"出会う"とキレイが目覚める!」(2015/4/28発売)

 GLOW6月号「第一印象は髪が8割! 40代女子の髪育習慣」(2015/4/28発売)

- WWD Beauty 「コスメ探求隊」にてコメンテーターを務めています!(毎週木曜日)

山本未奈子 公式ブログより抜粋


★集英社「BAILA」バイラーズモデルの中嶋真弓のインスタグラムのフォロワー数が伸びておりますが、まだまだですね。是非、皆さまもチェックして頂ければ幸いです。

中嶋真弓 instagram
https://instagram.com/nakamayu718/


以上、どうぞ宜しくお願い致します。
DAZZLE airweave presents バラーレ

一昨日からACTシアターに箱入りし、衣裳を着用して照明合わせ、場当たり、通し稽古を進めております。稽古場では想像もつかなかった景色が舞台上に広がった時、心が震え、思わず涙が溢れそうになるくらい、ただただ感動しました。


今回は「クラシック音楽とストリートダンスの美しき融合!」とチラシにも書かれている通り、ストラヴィンスキー「春の祭典」、マーラー「交響曲第四番第三楽章」、ブロードウェイミュージカル「タンゴ・アルゼンチーノ」をストリートダンスの世界で生きてきたDAZZLEがどう舞うのか、というのが見所ではありますが、ダンス素人の私が観ても「これはストリートダンス?バレエ?コンテンポラリー?...何なの?!!」と思います。まさに玉三郎さんのエスプリが効いた、人種も超越しヨーロッパでも充分、闘える舞台に仕上がってきました。今までのDAZZLEスタイルが決して消えた訳ではなく、DAZZLEのいいところを残したまま玉三郎さんの演出が細やかに美しくちりばめられた "新生DAZZLE" が観られます。これは観ないと本当に損です。


なお、衣裳デザインには世界の北村道子さん、ヘアデザインに業界では名を馳せていらっしゃるTAKUさんが入ってくださったことで、「バラーレ」の世界観がさらに美しく表現されています。そこも、大いに見所です!


そして今回はエアウィーヴさんが冠で特別協賛してくださっているおかげでなんと、全席に「エアウィーヴ 四季布団 和匠 座布団」が設置され、休憩入れて2時間15分の舞台もおしりが痛くなることなく、とても快適にご覧頂くことができます!


まだ間に合います。

是非、劇場まで足を運んでくださることを切に願っております...!

坂東玉三郎氏 × DAZZLE
弊社業務提携ダンスカンパニー DAZZLE (ダズル) が3月7日に初日を迎える舞台、
バラーレ」@赤坂ACTシアターの稽古が連日、行われております。

1年前より取り組んで来た「バラーレ」の稽古ですが、
まさに今、正念場を迎えております。

DAZZLE主宰の長谷川達也が取材でもよく答えておりますが、
ストリートダンス界ではわりと名を知られているとはいえ、
世間一般的には何者でもなかったDAZZLEが一昨年、ご縁があって坂東玉三郎さんと出会い、
DAZZLEがクラシックを踊ったらどうなるのだろう」というご提案を玉三郎さんより受けて
今回の舞台制作へと相成りました。

いつもの(演劇に近いようなストーリー展開のある)DAZZLEスタイルと180度違って
完全にダンスだけで表現を求められた今回の玉三郎さんの演出は、
世界をさらに広げる一歩になると確信しています。
私も稽古場に出向き、玉三郎さんの演出を片隅から拝見させて頂いているのですが、
まさに美の権化、手直ししてくださった後は更にフリの美しさが増します。
呼吸ひとつ、手足のつま先の先の先まで、
玉三郎さんからの言葉が日々、身に染みて勉強になっているようです。
メンバー一人一人が鍛練の時ですね。

この舞台は

ストラヴィンスキー「春の祭典」
マーラー「交響曲第四番第3楽章」
タンゴ・アルゼンチーノ

上記の3パートから構成されるのですが、
どれもこれも玉三郎さんの演出により観客の皆さまに全く違う印象を与え、
観終わった後は何とも言えぬ心地よい疲労感と共に
気持ちが充分に満たされると思います。

玉三郎さんから教えて頂くひとつひとつを、お客様の前で披露するまで、
心血注いで自分のものになるよう習得して頑張って欲しいと思います。

以下、よろしければチェックしてみてください!


DAZZLE information
-----
メディア出演情報
[web]公開中 Allabout「DAZZLEが玉三郎と挑む『バラーレ』。長谷川達也に聞く」長谷川達也インタビュー
[web]公開中 トウキョウダンスマガジン「舞台「バラーレ」・「BLUE VOL.03」合同特集」坂東玉三郎氏x長谷川達也
[雑誌]発売中 日之出出版「ダンススクエア vol.5」DAZZLEメンバー全員インタビュー
[雑誌]発売中 ハースト婦人画報社「婦人画報 3月号」長谷川達也インタビュー
[雑誌]発売中 世界文化社「家庭画報 3月号」坂東玉三郎氏&長谷川達也対談
[雑誌]発売中 太田出版「クイックジャパン vol.118」DAZZLEメンバー全員インタビュー
[雑誌]2月25日発売 マガジンハウス「クロワッサン」坂東玉三郎氏&長谷川達也対談


公演情報
3月7日(土)~15日(日)(休演日あり)
坂東玉三郎演出DAZZLE主演舞台
airweave presents「バラーレ
@赤坂ACTシアター(東京)

※2015年2月22日現在
WEBリニューアル&よろずやOPEN!!
こんばんは。
SMAG代表 前淵です。

この度、WEBサイトを少々リニューアルしました。
今まではアーティスト紹介ページしかなかったのですが、
自ら情報を発信するページがあった方が良いなと常々思っていたので
新たにWEBデザイナーさんに作って頂きました。
今後は自社アーティストの情報は元より、様々な思いや考えをポストしていく所存です。

さて。
昨年後半から今年も私がテーマにしていることは
「とにかく、人に会う!」です。
会いたいと思った人には自ら会いに行き、
会いたいと言われればすぐに時間を作り、会って話す。
そうすると新しい発見や発想が生まれ、結果、自分の糧になります。
それはプライベートでもビジネスシーンでも同じこと。

先日、久々に顔を出した高校の恩師が校内に
「ROCK研メンバー募集!※コミュ障でもOK」というチラシが貼ってあるのを見つけて
ROCK歌うのに?!とここ最近で一番笑った!と言っていたのですが、
最近ではSNSの発達も手伝ってかコミュ障(コミュニケーション障害)という言葉が
若者の間でまるでスラングのように流行り、そのことを問題視しない風潮があるようです。
ですが、人とは会って、目を見て、その人の話している雰囲気を感じ取り、
空気を読んで話すことが非常に大事だと思います。
何事も(ポケベル、メールの時代を通り越え)L●NEで済ますのは良くない!
私もついつい仕事の話をL●NEで済ませることが多いのでダメだなぁと思っています。

そんなことを問題だなぁと思っていた矢先に考えました。

大テーマ「とにかく、人に会う!」ということから派生して、
新たに「SMAG万屋」を開きます。

最近、
「うちの会社、男しかいないから女性の流行がよくわからない」
「女性ウケする商品を作りたいけどポイントがわからない」
「なにか一緒にチーム作ってできない?」
「将来の相談にのってほしい」
などなど、様々なお話を頂きます。

芸能業界丸10年、今年で11年の私ですが、芸能だけではなく、
"よろずや"という名の通り私ができることは何でもお手伝いしたいと思います。

企業の方、就職相談をしたいけどこの業界にOBOGのいない学生の方、
新社会人の方で先輩や上司との付き合いに悩む方、女性で起業したい方などなど...
お気軽にご相談ください!


ご連絡お待ちしております。
SMAG 前淵
«Previous
Category

Recent Entry

Archives