Site by GIONO DESIGN

坂東玉三郎氏 × DAZZLE
弊社業務提携ダンスカンパニー DAZZLE (ダズル) が3月7日に初日を迎える舞台、
バラーレ」@赤坂ACTシアターの稽古が連日、行われております。

1年前より取り組んで来た「バラーレ」の稽古ですが、
まさに今、正念場を迎えております。

DAZZLE主宰の長谷川達也が取材でもよく答えておりますが、
ストリートダンス界ではわりと名を知られているとはいえ、
世間一般的には何者でもなかったDAZZLEが一昨年、ご縁があって坂東玉三郎さんと出会い、
DAZZLEがクラシックを踊ったらどうなるのだろう」というご提案を玉三郎さんより受けて
今回の舞台制作へと相成りました。

いつもの(演劇に近いようなストーリー展開のある)DAZZLEスタイルと180度違って
完全にダンスだけで表現を求められた今回の玉三郎さんの演出は、
世界をさらに広げる一歩になると確信しています。
私も稽古場に出向き、玉三郎さんの演出を片隅から拝見させて頂いているのですが、
まさに美の権化、手直ししてくださった後は更にフリの美しさが増します。
呼吸ひとつ、手足のつま先の先の先まで、
玉三郎さんからの言葉が日々、身に染みて勉強になっているようです。
メンバー一人一人が鍛練の時ですね。

この舞台は

ストラヴィンスキー「春の祭典」
マーラー「交響曲第四番第3楽章」
タンゴ・アルゼンチーノ

上記の3パートから構成されるのですが、
どれもこれも玉三郎さんの演出により観客の皆さまに全く違う印象を与え、
観終わった後は何とも言えぬ心地よい疲労感と共に
気持ちが充分に満たされると思います。

玉三郎さんから教えて頂くひとつひとつを、お客様の前で披露するまで、
心血注いで自分のものになるよう習得して頑張って欲しいと思います。

以下、よろしければチェックしてみてください!


DAZZLE information
-----
メディア出演情報
[web]公開中 Allabout「DAZZLEが玉三郎と挑む『バラーレ』。長谷川達也に聞く」長谷川達也インタビュー
[web]公開中 トウキョウダンスマガジン「舞台「バラーレ」・「BLUE VOL.03」合同特集」坂東玉三郎氏x長谷川達也
[雑誌]発売中 日之出出版「ダンススクエア vol.5」DAZZLEメンバー全員インタビュー
[雑誌]発売中 ハースト婦人画報社「婦人画報 3月号」長谷川達也インタビュー
[雑誌]発売中 世界文化社「家庭画報 3月号」坂東玉三郎氏&長谷川達也対談
[雑誌]発売中 太田出版「クイックジャパン vol.118」DAZZLEメンバー全員インタビュー
[雑誌]2月25日発売 マガジンハウス「クロワッサン」坂東玉三郎氏&長谷川達也対談


公演情報
3月7日(土)~15日(日)(休演日あり)
坂東玉三郎演出DAZZLE主演舞台
airweave presents「バラーレ
@赤坂ACTシアター(東京)

※2015年2月22日現在
WEBリニューアル&よろずやOPEN!!
こんばんは。
SMAG代表 前淵です。

この度、WEBサイトを少々リニューアルしました。
今まではアーティスト紹介ページしかなかったのですが、
自ら情報を発信するページがあった方が良いなと常々思っていたので
新たにWEBデザイナーさんに作って頂きました。
今後は自社アーティストの情報は元より、様々な思いや考えをポストしていく所存です。

さて。
昨年後半から今年も私がテーマにしていることは
「とにかく、人に会う!」です。
会いたいと思った人には自ら会いに行き、
会いたいと言われればすぐに時間を作り、会って話す。
そうすると新しい発見や発想が生まれ、結果、自分の糧になります。
それはプライベートでもビジネスシーンでも同じこと。

先日、久々に顔を出した高校の恩師が校内に
「ROCK研メンバー募集!※コミュ障でもOK」というチラシが貼ってあるのを見つけて
ROCK歌うのに?!とここ最近で一番笑った!と言っていたのですが、
最近ではSNSの発達も手伝ってかコミュ障(コミュニケーション障害)という言葉が
若者の間でまるでスラングのように流行り、そのことを問題視しない風潮があるようです。
ですが、人とは会って、目を見て、その人の話している雰囲気を感じ取り、
空気を読んで話すことが非常に大事だと思います。
何事も(ポケベル、メールの時代を通り越え)L●NEで済ますのは良くない!
私もついつい仕事の話をL●NEで済ませることが多いのでダメだなぁと思っています。

そんなことを問題だなぁと思っていた矢先に考えました。

大テーマ「とにかく、人に会う!」ということから派生して、
新たに「SMAG万屋」を開きます。

最近、
「うちの会社、男しかいないから女性の流行がよくわからない」
「女性ウケする商品を作りたいけどポイントがわからない」
「なにか一緒にチーム作ってできない?」
「将来の相談にのってほしい」
などなど、様々なお話を頂きます。

芸能業界丸10年、今年で11年の私ですが、芸能だけではなく、
"よろずや"という名の通り私ができることは何でもお手伝いしたいと思います。

企業の方、就職相談をしたいけどこの業界にOBOGのいない学生の方、
新社会人の方で先輩や上司との付き合いに悩む方、女性で起業したい方などなど...
お気軽にご相談ください!


ご連絡お待ちしております。
SMAG 前淵
Category

Recent Entry

Archives